HOME > 導入事例 > 売上、在庫の把握、費用の圧縮、ミスの軽減など山積みの課題をPOSで解決

売上、在庫の把握、費用の圧縮、ミスの軽減など山積みの課題をPOSで解決

社名 ゲーム販売店様
取り扱い品種 ゲーム機、ゲームソフト
導入店舗 63店舗
導入システム salaseePOS

大手スーパー、ダイエーに入るゲーム販売店で63店舗でのPOS端末としてSalaseePOSを採用

1導入背景

弊社は全国のダイエーにインショップとしてゲーム機、ゲームソフトを販売する売場を展開しています。 自社用に開発したPOSシステムの老朽化に伴い、再構築を検討しました。その際に課題として、以下のような点があがっていました。

課題
売上、在庫の集計機能が弱く、各店舗の状況を把握できていなかった。
ゲームの販売方法の多様化に対応するためのシステム改修が追いつかなった反省から、小回りの利く業者を探していた。
現場でオペレーションを担当するのが主婦層を中心としたパートのため、間違いが多く分かりやすいPOSを探していた。

2アスタリスクのシステムを選んだ理由

直感的な操作でミスも軽減できると期待。

iPadを使用したPOSという目新しさに対する興味から、アスタリスクさんへ問い合わせしました。
Salaseeのデモを拝見すると、指での直感的な操作に驚きました。(これでオペレーションミスが減らせるのではと思いました。)
iPadを使っているというだけでなく、管理機能も充実していて、店舗ごとの売上、在庫もリアルタイムで確認する事ができ、課題に対して対応できると思いました。
また、導入費用についても、再構築で検討していた予算から大幅に削減する事ができました。

3導入後の効果

売上に大きく貢献していることは間違いありません。

数店のテスト店舗からスタートしましたが、現場での評判も上々で、すぐに全店舗への展開を決めました。
目的であった、売上、在庫の把握も出来るようになりました。実際使ってみると、移動中にiPadでも確認できるため、業務の効率が大きくあがりました。現場の店長からも同じような声をききます。
情報を迅速に確認出来ることにより、売れ筋の発注や在庫の移動など、数字としてあらわすのは難しい部分もありますが、売上に大きく貢献していることは間違いありません。
パートさんのミスも減っているようです(笑)

4今後の展開

まずは、全店舗への導入を進めます。
中古ソフトの買取など、新しく検討している事もありますので、アスタリスクさんと相談して充実させていきたいと思います。

このページのトップへ

iPhone、iPad、iPod touch はApple Inc.の商標です。
iPhone商標はアイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。