HOME > 導入事例 > レジ待ちの解消と店舗内動線の確保

レジ待ちの解消と店舗内動線の確保

社名 大手アパレルメーカー
取り扱い品種 ヤングレディスウェア
導入システム iPodTouch版 Salasee 4台

1導入背景

新規ブランドでは、限られたスペースで多くの商品を陳列し、且つ店舗の動線を確保しなければなりませんでした。その上、接客レベルを落とさない。
またクレジットの利用も5割程度が見込め、上手く捌く事も課題の一つでした。

課題
限られたスペースで多くの商品を陳列すること
接客レベルを落とさず、店舗の動線を確保すること
約5割のクレジット利用見込み客を上手く捌くこと

2アスタリスクでの解決方法

既存POS 1台に加え、iPodTouch版Salasee 4台で運用を試みました。
SalaseePOSを 複数台導入する事で、スペース確保、精算捌き、そして接客レベルを落とさず商品・サービスを提供出来る。狙い通りの結果です。

またブランドイメージを体験・実感・共有できる洗練された空間作りにも貢献したのも嬉しい所です。

3導入後の効果

稼働率に反比例した省スペースでの対応が可能に。

iPodTouchを用いたPOSは省スペースもストロングポイントです。
POSカウンターを少し大きめに作り直し、4台のSalaseeが稼動しています。会計処理も物理的に数がこなせます。またそれと反比例しスペースは省スペースです。店舗の動線の確保の成功と何よりお客様をお待たせする時間が短くなる事でお客様へのサービス向上が図れました。
またSalaseeなら既存POSとのアドオンでの並行稼動も可能で、今までの資産も引続き利用可能です。

このページのトップへ

iPhone、iPad、iPod touch はApple Inc.の商標です。
iPhone商標はアイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。