HOME > 導入事例 > ブランドアプリを導入で、顧客数の純増

ブランドアプリを導入で、顧客数の純増

取り扱い品種 酒類
導入システム iPodTouch版 Salasee 10台、WindowsTAB Salasee 1台

約120店舗、現在も増え続ける店舗の売上をあげるための仕組みづくり

1導入背景

 世界のトップ100ブランドの9割がモバイル・アプリを提供中―この1年半でほぼ倍増という現状があります。スマートフォンは、お客様がもっているからという理由だけではなく、これからのブランド力をあげていくためには、早めの取組が必須だと考えました。
一方、現場からもスマートフォン対応の要望があがっていました。目的は会員の獲得です。もともと弊社は会員様に対して、一般的なプラスチック製のカードを配布していましが、会員数の増加が頭打ちの状態。現場からは、「お客様より“スマホ用アプリがあるなら会員登録する”とよく言われる。会員を増やすにはモバイル対応をして欲しい」との声が。
ブランドアプリの導入を決めました。

課題
会員数の増加が頭打ちの状態

3導入後の効果

1ランク上のサービスを構築

既存のPOSシステムと連動できるポイントシステム型のモバイルアプリの導入をしました。

既存のポイントカードをお持ちのお客様へのサービスはそのままで、スマートフォンをお持ちのお客様へのサービス向上として、1ランク上のサービスが構築できたのではないかと思っています。また、目的の一つであった会員のさらなる獲得についても効果を感じます。

まだまだ、完成形ではなく、これからももっと多くの機能の充実やサービスをお客様に提供し、大いに展開をはかっていくところです。

このページのトップへ

iPhone、iPad、iPod touch はApple Inc.の商標です。
iPhone商標はアイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。